4月 05
スタッフおすすめ, 本店

 表題は 彩瀬まるの最新刊である。2012年の『暗い夜、星を数えて――3・11被災鉄道からの脱出――』に続く東日本大震災が根底に流れる作品である。ここ数年期待する数少ない作家である。敢えていろいろな記述は省くが持ち味は美しい文体。それだけでも一読すべき作品。私も再読してみてまた感想を書こう(う)

書名 : やがて海へと届く
著者 : 彩瀬まる
出版社名 : 講談社
出版年月 : 2016年2月
ISBNコード : 978-4-06-219925-4
税込価格 : 1,620